盆栽風水・苔玉風水

随時、最新の写真をアップしております

盆栽風水・苔玉風水とは

盆栽風水・苔玉風水とは、開運にはかかすことのできない五行(木・火・土・金・水)の循環をすべて満たす最強の開運アイテムです。

陰陽師である容極導与さんが、古来から伝わる木と石の相性、組み合わせをもとに、現代に蘇らせた日本ならではの開運法です。

埼玉県さいたま市大宮区は盆栽の町

埼玉県さいたま市大宮区は盆栽で有名な町として広く知れ渡っています。
盆栽以外にもJリーグのチームがあったり、鉄道博物館があったりと有名なものはいくつかありますが、大宮区には盆栽美術館があったり、世界盆栽大会が開催されるなど盆栽と密接な関係を持つ都市であります。

そもそもなぜ盆栽で有名になったのか…大正時代に盆栽農家や愛好家が集団で移り住み、村を作り上げたのが由来とされています。
今でも大宮には日本随一の盆栽の聖地「盆栽村」が存在し、多くの盆栽園が集まっています。

そんな地域で生まれた新しい開運アイテムが「盆栽風水」と「苔玉風水」です。
もちろん、弊社が取り扱っている木々は全て大宮育ちのものです。
もともと盆栽の木にはそれぞれ意味がありますが、そこにパワーストーンを追加することで、
より開運を目指した盆栽となるのです。

“木のある生活は気のある生活へ”

「木を入れる」それは“気”を入れる、気遣いができる、気配りができる、几帳面になる、気力がわく、気づきを得られるという意味に繋がります。

盆栽・苔玉の状態を通して、今の自分の状況をつかむこともできます。
例えば知らないうちに邪気をもらい弱っているときには、自宅にある盆栽にもその影響が現れることで、弱り始めます。
逆に本人が明るく気力が充実していて、魅力が高まっていると、自宅にある盆栽も元気になります。