占いでメンタルヘルスケアをサポートします

占いでメンタルヘルスケアをサポートします

メンタルヘルスとは広く「心の健康」を表し、最近では複雑な人間関係や長時間労働などのストレスによってメンタルヘルスに不調をきたす人が増えています。
うつ病などの精神疾患を患う人だけに関係する問題と思う人が多いが、実際に心の病気にかかっていなければ心が健康かというとそうとも言いきれません。

メンタルヘルスケアとは、心の健康を損なわないように、予防することなのです。
その一環として「占い」を取り入れてみてはいかがでしょうか?
占いは過去や未来を占って、当たった外れただけではありません。
本来の占いとはお客様の悩みの原因を占い、アドバイスでお客様の悩みを解決へと導いていくのです。

従業員のメンタルヘルスは企業や経営者の重要な問題です

従業員は日々様々なストレスにさらされています。
近年、企業や経営者は会社の利益だけでなく、従業員の心のケアが必要になってきています。

ストレスが多い環境は、企業にとっても大きなリスクを抱えることになります。

従業員のストレスにより休職などの材損失や、生産性低下、退職者が増える中で残された社員の負担増による過重労働、企業イメージの悪化、昨今訴訟問題にも発展する例もあります。

メンタルヘルスは企業成長の面からも無視できない経営課題となっており、企業にとってメンタルヘルス対策は「リスク回避」と「生産性の向上」は密接に関係しているのです。

心のケアに「占い」を取り入れてみませんか?

マリーシェルは「占い」でも「心のケア」ができるのではと考え、企業などに占い師を派遣し、従業員の抱えている不安や悩み、ストレス解消をお手伝いする取り組みを行っています。

不安が大きくなることでストレスも大きくなります。
占い師は占うだけでなく、時には心の不安を取り除く役割を担う存在でもあります。

詳細は下記のお問い合わせフォームよりお気軽にお問い合わせください。